産土(うぶすな)大神(おおかみ)とは?

 

ご自分が生まれた郷土そのものに宿り

誕生から現世の守護・後押しだけでなく

死後もご守護してくださる

オンリーワンの神様であり魂の親神様です。

特に家庭、精神、結婚、妊娠、出産の守護を司ります。

 

産土の大神様が拠点とされている神社を

『産土神社』といいます。

産土神社を参拝する事で、

産土の大神さまが大変喜び、元気になり

産土の大神様とのパイプがドンドン太くなり

さらなるご守護、後押し心の安らぎ

癒しを感じられるはずです。

 

祈願目的だけでなく、日々のご報告や感謝の気持ちを

お伝えし産土の大神様と仲良くお付き合いする気持ちを

持ったご参拝をお勧め致します。

 

 

自宅(じたく)鎮守(ちんじゅ)大神様(おおかみさま)とは? 

 

産土の大神様との神縁で、現在住んでいる地域の守護して頂き

特に社会、仕事、生活面の守護を司ります。

鎮守の大神様が拠点とされている神社を

『(自宅の)鎮守神社』といいます。

 

産土の大神様が『親』なら

鎮守の大神さまは 『親戚』のイメージです

産土の大神様が『うちの子が○○町に引っ越すので

守ってもらえませんか。』と

産土の大神様と仲が良く 引っ越し先から近い神社の大神様にお願いし

それをご快諾してくださったのが、鎮守の大神様なのです。